昼は明るく夜暗く

昼は明るく、夜は暗く生活する人類にとってのあたりまえのリズムが乱れることで、様々な不調が表出されている現代において、もう一度、夜を暗くすごす、又は光だけでなく闇もたいせつにすることで生まれる快適さや美しさに注意を向けても良いのではないのでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください